2013年10月22日火曜日

2013年10月22日夜明けの迷物講師

更新:平成27年1月2日

(1)


本試験当日の10月20日夜、軽く打ち上げをやった後、タクシーで「女人禁制の秘密の部屋」に戻ってきました。自宅には帰っていません。

そこから、迷物講師が法人・人として信用している所の「合格ライン予想速報」を調べて、該当サイトに直リンクを張り終えた頃には、日付が21日に変わっていました。

その後、宅建倶楽部や私に対する苦情のメールに返信したりしていたら、東の空が明るくなっていた、というのが10月21日(月)の始まりです。

(2)


私は、平成13年4月6日(金)以来の「2ちゃんねらー」です。

最近の2ちゃんねるは、業者や変なアフィリエイターの商業主義的な書込みが多くなったとはいえ、やはり本試験直後にどんな書込みがされているかは、気になります。

いろいろな宅建関係のスレが立っていて、全部に目を通すのに数時間以上掛かりました。本物の受験者の悲痛な叫び的な書き込みは、宅建倶楽部のPCに保存しておく決まりにしているので、2ちゃんねるに目を通し終えた頃には、10月21日(月)のお昼近くになってました。

その頃、よい点数を取ったという私の受講者からの報告メール、無料ファンからの報告メール、その他オメデタ・メールにざっと目を通しましたが、これらには一通も返信しませんでした。

なぜって、超眠かったからです。
今年は、 誰でも迷物講師と電話で話せる なんて事初めてやったので、その疲れが響いたのかも…。

そして、全部の携帯の電源を切り、その他チャイムの音も鳴らないようにして、速攻で布団に入りました。

(3)


目が覚めて時計をみたら、10月22日(火)の午前1時でした。
12時間の爆睡です!

ササッと食事を作り (私は政府の原発報道を信用してないので、便利でもコンビニ弁当は買いません)、真夜中の昼食を済ませてから、まだリンクを張ってなかった某講師の関連サイトにリンクしました。

ついでに別の講師のサイトを確認しに行ったら、平成25年度の【問6】について、「来年受験する方は、合格レベルをはるかに超える内容なので、見ないほうがいいかも…」なんて書いてありました。

私も同感です!

ちなみに私は本試験会場で、正解は(4)だとほとんど迷わずに思いましたが、その先生のブログを読ませて頂くと、なるほどな~ と今さらながら考え込まされる問題だったんですね。
とにかく平成25年度の【問6】なんて出来なくても、合否に全然影響しないことだけは確かです。
ボーダーラインを予想する予備校・講師を悩ませるだけの糞問でヨロシイかと!

そんなこと思いながら、夜明けのコーヒーの香りを楽しみつつ書いているのが、この記事でございます。