2014年11月26日水曜日

2014年は上手に軟着陸できている模様

(1)


本試験翌日の10月20日に「いかに軟着陸させるかが問題なのだ」という記事を書きましたが、幸い、今年は上手に軟着陸できている人が多いです。

(2)


そんな風に言われても、発表まであと1週間の時期にこのブログを読んでる方には、綺麗事にしか聞こえないかも知れませんね。
でも迷物講師は、綺麗事にしか聞こえない方には、嫌われる覚悟でこれ書いてます。

宅建倶楽部のスタッフに集めさせたイロイロな資料から、今年は、上手に軟着陸できている人が非常に多いのは事実です。

私の有料教材受講者の方に至ってはですね…。
ただの一人も、合格ライン関連の質問なんかしてきませんでしたよ。
こんな些細な傾向でさえ前代未聞です。

(3)


◇ 結果が凶だって、命までは取られねー!
◇ 人生なんてぇのは、成るようにしか成らねー!

迷物講師というキャラを演じている私(小口 忍)は、そういう風に考えられる普通の人が好きです。